遠くを見つめる女性

ダイエットの状況を振り返るクセをつける

酵素ダイエットを含め、ダイエットはその状況を振り返って分析することが大事です。ただ何となくやることを決めて続けようと思っていても、知らないうちにやらなくなってしまい、目標に対する情熱も薄れてしまいます。自分はそんなことはない!と思って誰しもがダイエットを始めると思いますが、結果を振り返ってみれば人間とはそういう生き物だと分かるはずです。

目標を定めて、それに対するアプローチを実践しているつもりでも、自分のダイエットの状況を客観的に見れない人が多いと言われています。これは、いつどのタイミングで振り返るという行為を実践するかが決められていないからです。目標が見えていても必ずしも順調に進むとは限りませんので、状況を理解、必要であればアプローチの方法を変更するということも必要です。(酵素ダイエットにおいては、朝食を置き換えしていたものを昼食、夕食に変更するといった方法が考えられます。)

自分にとって最適な期間を見つける

では、いつ自分の状態を確認するとよいのでしょうか?それは人によって異なりますが、1週間、1か月などある程度の時間を取ったほうが良いと思います。もちろん1日あたりの体重の増減はチェックするのですが、これは前日に食べた物や運動、排便などの状況によって数字が上下しますので、これに一喜一憂することはあまり意味がありません。ある程度の期間続けることによって、体重の減り方や自分の行動パターンなどを振り返ってみることで、初めて最適な答えが出せるようになります。

ある程度生活リズムが安定している人は、1週間でもよいかもしれません。曜日によってある程度生活のパターンが決まっていれば、少しずつダイエットのやり方を微調整することができます。反対に生活のリズムやパターンが日によって大きく変わる人は、1か月程度の期間を設けて自分の行動を振り返ってみるとよいでしょう。

どうしても仕事の付き合いなどで食べたり、飲んだりしなければならない人は、短い期間でのダイエットは結果重視になってしまい、最終的な目標にたどり着くことができないように思います。特に酵素ダイエットは短期間での成功が謳われていることが多いですが、減らした体重を維持するためにはある程度の期間が必要となりますので、焦らずスケジュールを長く取って自分のダイエットを振り返りながら進めていきましょう。酵素ドリンクの購入にはお金も掛かりますし、焦りは禁物です。